あなた、ランパンの下何履いてますか?

気温24℃!

走ってて暑かった。

もちろん、短パンにTシャツだ!

おとといの ペース走っすよ!17Kmっすよ!

という中途半端な距離をキロ454という調子こいたスピードで走ったせいだろうか・・・

虚弱なオレの身体は朝からめっちゃだるかった。

今日は出勤前ランだが、早朝ランではない。

遅番なので、10時スタート。

いつものように ビルドアップJOG 10Km だ。

最近、右足首が少し痛む。

キロ8スタートのビルドアップJOG。

4キロ程走ると右足首の痛みはほとんど消える・・・?

徐々に上げていきラストはキロ440まで。

次の休みはロング走をやろう!



◇◆◇◆◇◆◇◆



表題の件



世間は冬なので、タイツなどを履いて走っているかと思われるが問題はその下に何をはいているのだろう?

とても気になる。

オレはというと、ほぼ年中短パンなので、夏はビキニパンツのようなサポパン。

冬はというと、いつもの下着のボクサートランクス。

中身が粗品なので別段ブラブラしない(笑)

ブリーフは嫌だ(笑)

CWXの上等なアンダーもあるが、もったいないから滅多に履かない。

気合い入れてスパッツで走るときはCWXのアンダーだぞ!



昨日ブログで宣言したした事の結果はいかに?

つまり・・・

「明日は最後の30キロ走に行く予定。with 小熊君。(3時間8分ランナー)

キロ5 にどんだけ近づけるか・・・(笑)」


の結果・・・だ





いつもの運動公園を7:00にスタートする予定が、到着したのが7:00だった(プチ寝坊!)

いや、普通に 寝坊 だろ・・・

小熊君はすでに待っていた。(スマン!)

こないだも書いたが、本当なら彼は今日(10月22日)「いぜなトライアスロン」に出てるはずだった・・・

それが ラン のせいで・・・

何度も言うが台風21号の名前は ラン ・・・

何度も言うが、皮肉な名前だ・・・(笑)




スタート前、オレの今日のペース予定を語る。

「530から始めて、できるだけ500に近いスピードで最後まで行きたいさぁ~!」(いけたら・・・)

小熊君(3時間8分ランナー)の顔が曇った・・・

「もう少しペース落として行きませんか・・・?」




以下

オレ     「???体調悪い???」

3時間8分  「いえ、一昨日30キロ行って昨日17キロ行ったもんだから、ちょっと足が張ってまして・・・」

オレ     「え~~~!そうなん?えらいがんばったな~~~!なんでまた・・・?」

3時間8分  「いぜなトライアスロンのうっぷん晴らしに・・・」

オレ     「そっか~”ラン”のせいで中止になったもんな~、でもって2日で47キロか~~~」

3時間8分  「はい、スイム2キロ、バイク66キロ、ラン20キロトータル88キロです。せっかく休みを取ったので 88キロ走って燃焼します。 」

オレ     「おとこまえ~~~!でも今日のオジーはちょっと行かせてもらうで~~~!」

3時間8分  「はい、行けるとこまで一緒に行きますので後はフリーということで・・・」




スタートして9キロ地点、ペースが520くらいのところで




3時間8分   「お尻に痛みが出てきたので、先に行って下さい。」

オレ      「わかった~、オジーはもう少しペース上げてがんばるね~~~!」





結果・・・

11キロから20キロまでを510ペース。

20キロから30キロまでを500ペースで行けた。

でも、これじゃあ3.5できない・・・あとは 根性  ってか(笑)




追伸

後で聞いたところ小熊君、今日40以上走って3日間トータルで「いぜな」を超えたそうな・・・

めでたしめでたし・・・

台風21号接近、そしてようやく秋・・・

台風21号がやってきた。

今回は石垣島からだいぶ逸れているのであまり影響はないが、それでも風はかなり強い。

これくらいなら、庭のバナナもパパイヤもプルメリアも大丈夫だろう。



台風にはそれぞれに名前が付けられるが、この21号は ラン! 

何とも皮肉な名前だ。

「ラン」が沖縄の「久米島マラソン」と「いぜなトライアスロン」を中止にさせたと言う下手な落語のオチのようになってしまった。



◇◆◇◆



で、その「ラン」と戦うべくJOGに出た。

天気は太陽が出たり、曇ったり、シャワーが降ったり、ラジバンダリ(めっちゃ言いたかった~!)

風は強く、常に風速10メートル以上でたまに突風がくる!

そして、何より驚いたのが気温!

なんと、 25℃!

涼しい!いきなり秋がきた!



風はきつかったが、気温が25℃まで下がったので走り易かった。



明日は最後の30キロ走に行く予定。with 小熊君。

キロ5 にどんだけ近づけるか・・・(笑)

過去2番目の月間走行距離!そして激沈・・・

今日から10月だというのに 暑い! ・・・

最高気温 33℃
最低気温 27℃
湿度    80%

日中は暑くて走れません・・・



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



9月の月間走行距離はなんと 2012年12月以来 の 200Km超 の 217Km!



えっ!たったそれだけ! と言うことなかれ。

ランナーには、いえ人間には個々の基準値というのがあるのです。

実業団の選手だったら、月間走行距離500Kmでも「えっ!たったそれだけ!」

となるのでしょうが・・・(笑)

2012年12月に200Kmオーバーしたときは、翌月故障して数か月間を棒に振ってしまった。

未だに足の裏は痺れたまま。

200オーバーしたから故障したのではなく、他に原因があったに違いない。

そう思わないと、あまりにももろ過ぎだし(笑)来月故障してしまうし・・・(笑)



という事で、9月は200Kmの大台に乗せるべく29日に 30キロ走 に行ってきた。




予定では最初の10キロを600、次の10キロを530、ラスト10キロを500。といった感じのビルドアップ!

5時に目覚ましをかけるも、結局スタートしたのは6時半・・・湿度が高く、すでにぬるい。

最初の10キロはAV600で行けたものの、 両お尻が張って重い・・・

ヘンな感覚だ・・・

次の10キロも全然スピード上げられず、600切るのが精一杯・・・

ラスト10キロはなんとかサブ4ペース。

激沈・・・



あいの土山マラソンまであとひと月少々!

「3.5」に黄信号点灯だ・・・ヤバイ!



今、ちまたを賑わしている疲労抜きランについて思う・・・

はたして 走って疲れが抜けるのだろうか?

小学生でもいだく素朴な疑問である。

実はTake先生の本「マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる!」は数年前に読んだ。

マジでサブ3を目指したからではない。

楽して速くなれるのなら と言うスケベ心からだ(笑)

覚えているのは 1キロのベストタイムの2倍の時間をかけて ジョグしなさい。

しかも、 頑張って練習した距離の2倍の距離を ・・・

そこで考えた。

オレはそこまで走り込んでるのか?

疲労が溜まってどうしようもないくらい練習してるのか?

答えは「ノー」だ。

そもそもオレの座右の銘は 「3日休まず、3日走らず」

カッコよく言えば、疲れが溜まらないラン。

はっきり言って、気分次第ラン(笑)

こんなオレが「疲労抜きラン」を取り入れたら、ただの健康ジョギングおやじになってしまう(笑)

仮にも「別大で完走」を目指しているオレ・・・(笑)

でも、当時「疲労抜きラン」を試した事がある。(たいして疲れも溜まっていないのに)

1000Mの自分のタイム知らない(笑)

おそらく350くらいか?

という事はキロ740くらいの設定か?

LSDよりも遅い設定!

逆に疲れてしまって、あれ以来封印してきた(笑)





そして、最近のちまたの「疲労抜きラン論争」

火をつけたのはキミ兄





そこで、数年ぶりに 「疲労抜きラン」 にトライしてみた。


先日、今シーズン初の 30キロ走 を敢行し少し疲労が残っているのでいいチャンス!

未だに1000Mのタイムがわからないので、まあ350として、キロ740。

17Kmだったが、それはそれは丁寧にAV740を刻んできた。



【結果】

・1Kmがとてつもなく長く感じる。

・とにかく飽きる。

・最後の方は、オレはもうこれ以上速いペースで走れないんじゃないかと思えてくる。

・貧乏性なので、もっとペースを上げて走った方がお得だったのではと思ってしまう。






まる1日以上経って、何となく身体全体がほぐれてるような感じがするのは気のせいだろうか・・・?

まあ、いづれにせよ「3日休まず、3日走らず」のオレにとっては必要ないかもしれない。

なんてったって、しょっちゅう休んでるわけだから・・・(笑)

ほぐしラン としてはいいかも。でも、だったらLSDがいいのかなぁ・・・?

わけがわからなくなってきた(笑)






通勤途中の道路で、超スロージョグをしていらっしゃるおじいさんを見かけるが、きっとどこかで追い込んだ練習をされているに違いない。